sekaimon(セカイモン)

PR

【ポケモンGO】クリスマスイベントの期間はいつからいつまで?

 

【ポケモンGO】クリスマスイベントであのポケモンが大量発生?

 

【ポケモンGO】メタモン出現率確変はいつまで?→特に期限なし

 

【ポケモン サン ムーン】御三家を色違いにするリセットのやり方

 

【ポケモン サン ムーン】出現ポケモンの違いはロコンとミミッキュ?

 

【ポケモン サン ムーン】御三家はどれが強い?種族値やタイプ比較

 

【ポケモン サン ムーン】努力値を確認!リセットする裏どうぐ

 

【ポケモン サン・ムーン】予約特典「本気カビゴン」の入手方法

 

【ポケモン サン ムーン】図鑑は全部で何匹?攻略本&画像はこれ

 

【ポケモン サン・ムーン】メガシンカ可能なポケモン一覧【最新】

 

【ポケモン サン ムーン】ジガルデの入手方法は?セル入手場所

 

ニンテンドークラシックミニの再販はいつ?→12月中旬~下旬頃

 

【ニンテンドークラシックミニ】ゲオ・TSUTAYAの予約/在庫/再販状況

 

ファミコンミニのソフト一覧まとめ!スーパーは追加可能になる?

 

【ニンテンドークラシックミニ】定価で予約購入できる店舗・方法

 

【ニンテンドークラシックミニ】予約再開情報まとめ【随時更新】

P-GO Searchの仕組みはハッキングと同じ?復活できた理由

   

P-GO Searchの仕組みは●●?生存できた理由

スポンサードリンク

ポケモンGOにおいて周辺のポケモンを検索できるツールが軒並みBanされてしまいましたが、P-GO Searchはついに復活を果たしました。

そこで今回は、なぜP-GO Searchのみが復活を遂げることができたのか、P-GO Searchの仕組みと共に解説して参ります。

ちなみに今でもたま〜に不具合は発生するようなので、エラーが出た際は下記記事をご参考ください。

>>【ポケモンGO】P-GO Searchが使えない!エラーの対処法

スポンサードリンク

■P-GO Searchの仕組みはハッキングと同じか

2016年8月23日現在、P-GO Searchがポケモン探索ツールとして見事復活を果たし、iPhone版のiOSアプリまでリリースされました。

P-GO SearchのiPhoneアプリ版無題56

見事完全復活を果たしたこのツールに関してですが、実は開発の仕組みとしては"ハッキングと同じ仕組みである"と言い換えることができます。

これはどういうことかと言うと、P-GO Searchはそもそも、ポケモンGOの中に組み込まれているAPIキーを読み取って、その内部に入り込むプログラムが組み込まれているんですね。

APIキーと言うのは、ポケモンGOを開発する際に使われている暗号のようなものになります。

これを通常であれば読み取るのは非常に難しい訳なんですが、P-GO Searchの開発元であるプログラマーさんは超優秀なのか、それができてしまっているというのです。

これを一部の見方によっては「ハッキングと同じである」という見方もできるというカラクリになります。

■P-GO Searchはやっぱり危険?

「え?!何ハッキングって!!怪しい臭いがプンプンする!!!汗」

先ほどの開発の裏側を聞くと、こう捉えてしまうのも無理もないと思います。

私自身もこのツールを使って何か違法性がないかどうかは、最初に使う際に色々と調べてから使い始めましたからね(^^;

しかし結論を言うと、このP-GO Searchを使うこと自体は全く違法な事でもなんでもなく、むしろポケモンGOを効率的に攻略シテ行く上で非常に鍵を握るツールであるとさえ感じています。

私自身、違法なツールを使うことは非常に嫌いですし、やはり使う以上は安全性をしっかりと確かめつつ使っていきたい方なので、もしヤバそうな雰囲気があればこの記事にもすぐに追記致しますので、ご安心頂ければと思います^^

また、P-GO Searchと同じ原理で開発されている「ポケタン」「ポケストップGO」も同様に調べているので、良ければそちらもご参考下さいね。

関連記事:【ポケモンGO】ポケタンも使えない!不具合エラーの対処法は?

関連記事:【ポケモンGO】ジムの場所を検索する方法!ジム検索サイトはココ

■P-GO Searchはなぜ復活できたのか

ではこのP-GO Searchに話を戻したいと思いますが、今回なぜこのP-GO Search"だけ"がポケモン探索ツールとして見事に復活を果たすことができたのでしょうか。

理由は大きく分けて二つあると分析しています。

復活理由①:開発側のレベルの高さ

諸説ありますが、一つ目の理由としては開発側の圧倒的な手間暇が加えられたからだと分析しています。

元々こういういわゆる"チートツール"を開発する時点で相当なプログラミングのレベルを習得していなければ不可能な訳ですが、P-GO Searchにおいてはそのスピードが段違いに早いです。

つまり、ポケモンGOのアプリの開発元が何かブロックするような仕掛けを施した際に、すぐに対応できるその迅速性がP-GO Searchの開発側には備えられているという訳です。

これでは中々公式の開発元も防ぎようがないよね、というのが、一つ目の理由になります。

復活理由②:ユーザー意識の高さ

一つ目の理由とリンクする部分も非常に多いのですが、P-GO Searchは他のポケモン探索ツールである「ポケタン」「PokeWhere」などと違いユーザーを意識して開発されています。

もちろん、他のツールもユーザーを意識していないとは言えないのですが、その強さが圧倒的に違います。

なぜそう言えるのかと言うと、やはりiPhone版がなければしっかりとiOS版を開発する、というような、常にユーザーが求めているのは何かという視点が欠落していないのです。

コンテンツ製作者にとってこの"ユーザービリティ―視点"というのは永遠の課題でもあると言われているので、この視点を持てているのは非常に大きな理由になり得るでしょう。

■P-GO Searchで更新未完了と表示される場合

そんな開発側の汗水が詰まったP-GO Searchですが、新しいアプリ版も含めて使っていると「更新未完了」と表示されることが多々あるかと思います。

▼「更新未完了」の表示
pokemon-go-p-go-search-mikanryou

これに対してP-GO Searchが正常に軌道していないと焦る方も多いかと思いますが、適切な対処法を知っておけば冷静に対応することができます。

対処方法に関しては下記記事をご参考頂けたら幸いです^^

>>【ポケモンGO】P-GO Searchで更新未完了と表示される場合


スポンサードリンク

【随時更新】ピカチュウ出現場所全国まとめ

【随時更新】ラプラス出現場所全国まとめ

【随時更新】カビゴン出現場所全国まとめ

【随時更新】ポケモン探索ツール最新稼働状況

ポケモンGO PLUSの予約最新情報まとめ【8/26更新】

 - ポケモンGO