PR

【スーパーファミコンミニ】店頭販売最新状況【東京店舗編】

 

【ミニスーパーファミコン】予約はゲオ?定価予約はどこで?

 

【スーパーファミコンミニ】アマゾンの予約/再販(再入荷)情報

 

【スーパーファミコンミニ】ヨドバシカメラの予約/在庫/再販情報

 

【スーパーファミコンミニ】予約はトイザらスとジョーシンが穴場?

 

【スーパーファミコンミニ】ソフト一覧まとめ!ソフト追加可能?

 

【ニンテンドーダイレクト】スプラトゥーン2最新情報まとめ

 

【ニンテンドースイッチ】関東の在庫あり店舗一覧まとめ①【最新】

 

【ニンテンドースイッチ】スプラトゥーン2(同梱版)の店舗予約状況

 

【ニンテンドースイッチ】在庫あり店舗まとめ!名古屋&大阪編

 

【スプラトゥーン2】スイッチ同梱版の再販情報【トイザらス編】

 

【ニンテンドースイッチ】ヤマダウェブコム予約/在庫/再販情報

 

【ミニスーパーファミコン】ソフト一覧まとめ!あの名作も…?

 

【ニンテンドースイッチ】スプラトゥーン2同梱版の再販(再入荷)はいつ?

 

【ニンテンドースイッチ】店頭販売する店舗一覧まとめ!ゲオは?

 

【ニンテンドースイッチ】予約可能在庫あり店舗まとめ【速報】

Surface Studioの日本発売日&値段は?スペックはiMac超え

   

Surface StudioがiMacを超える液晶一体型デスクトップPCと話題に

スポンサードリンク

Surface Studioが日本時間27日深夜、Microsoft社より発表されましたが、これがiMacを超える液晶一体型デスクトップパソコンに成り得ると話題になっています。

日本での発売日や値段、そしてスペックの最新情報などについて詳しく見て行きましょう。

スポンサードリンク

■Surface StudioがMicrosoft社より発表

27日深夜、Microsoft社よりデスクトップパソコン業界に新たな一石を投じる発表がなされました。

まずはその「Surface Studio」の全貌を公開した下記デモ動画をご覧ください。

▼Youtubeに飛びます

いわゆる液晶一体型パソコンのボディはデスクトップパソコンの中でも随一の人気を誇るAppleの「iMac」を彷彿とさせるデザインとなっていますね。

Surface Studioがここまで話題になっている理由の一つとして"Microsoft社初の液晶一体型デスクトップPC"であることが挙げられますが、液晶一体型の特徴については下記をご参考下さい。

関連記事:デスクトップパソコンの液晶一体型とタワー型の違い

では具体的にSurface Studioはどんなスペックなのか、詳しく見て行きましょう。

■Surface Studioのスペック最新情報

Surface Studioスペック①:4Kディスプレイを超える圧倒的解像度

まず第一には、やはり先ほどのでも動画にもあったように「圧倒的な解像度」が挙げられます。

スポンサードリンク

付属のタッチペンを使うことで絵を描くことも簡単ですし、更に非常に質の高いデザイン性の画を描くことができます。

▼Surface Studioで描くデザイン
2016y10m27d_051307198

ビジネスシーンで非常にデザインを描くことの多いデザイナーにとっては、またとないデスクトップPCだと言えます。

Surface Studioスペック②:画面を寝かせて液タブ化できる

先ほどの画像にもある通り、Surface Studioは画面を寝かせることで液タブ化、つまり液晶タブレットにモードチェンジすることができます。

▼液タブ化したSurface Studio
2016y10m27d_052241991

液タブ化することによって直接タッチペンを用いて画面に文字や絵を描きこめるようになるため、ビジネスシーンの会議などでも周りの仲間と大きな画面で共有できるのもメリットの一つですね。

Surface Studioスペック③:洗練されたデザイン

そして今回Surface Studioがここまで大きく話題になっている一番の理由は「洗練されたスタイリッシュなデザイン」であることが挙げられるでしょう。

▼改めてみてもカッコイイ…
2016y10m27d_052647420

2016y10m27d_052709421

まさにiMacと瓜二つ、いや、iMacを超えるカッコ良さを放つデザインであるが故、多くのユーザーを虜にしています。

実際に自宅やオフィスにこのデスクトップPCが置いてあったら存在感抜群でかっこ良すぎますねw

■Surface Studioの日本での発売日&値段

そんな気になるSurface Studioの発売日に関してですが、アメリカでは2016年12月15日が発売日とされています。

そのため日本での発売日に関しては、早く見積もっても2016年12月下旬~2017年1月下旬になる可能性が高いでしょう。

また、値段については米国では2,999$~と設定されていますが、日本においては、

下流モデル→約31万円
最上位モデル→約44万円

という価格設定がされると予想されています。

正直ハイスペックな分、かなり値段も強気の価格に設定されているので、ぜひ現在デスクトップPCの購入を考えている場合は他のモデルと比較しながら購入を検討されることをオススメ致します。

>>【液晶一体型】デスクトップパソコンおすすめランキングベスト3


スポンサードリンク

 - 未分類