PR

博多どんたく2017の日程表&スケジュール!ゲストは結局…?

 

【Nintendo Switch】スプラトゥーン2の発売日はいつ?予約開始日は?

 

【ニンテンドースイッチ】店頭販売する店舗一覧まとめ!ゲオは?

 

【ニンテンドースイッチ】予約可能在庫あり店舗まとめ【速報】

 

【ニンテンドースイッチ】エディオンの予約再開&店頭販売最新情報

 

【ニンテンドースイッチ】ドンキホーテの予約在庫情報【随時更新】

 

【ニンテンドースイッチ】トイザらスの予約/在庫情報【随時更新】

 

【ニンテンドースイッチ】予約再開店舗情報まとめ【随時更新】

 

【ニンテンドースイッチ】グレーのヤマダ電機再入荷最新情報

 

【ニンテンドークラシックミニ】ゲオ・TSUTAYAの予約/在庫/再販状況

 

ニンテンドークラシックミニが生産終了?→ふざけるな!予約再開は?

【比較】VAIO s13とVAIO Z最大の違いは「駆動時間」

      2016/04/06

【比較】VAIO s13とVAIO Zの最大の違いは「駆動時間」

スポンサードリンク

VAIOの最新型ノートパソコン
「VAIO Z クラムシェルモデル」
がかなり話題になっていますね。

VAIO愛好家であれば、最新s13
モデルとどっちにしようか
迷っている人も多いのでは
ないでしょうか。

そこで今回はVAIOの人気2大機種
s13とZクラムシェルのスペックを
徹底比較して行きたいと思います。

大きな違いの一つとして「駆動時間」が
挙げられますが、果たしてオススメは…

スポンサードリンク

1、VAIO s13とクラムシェルを表で比較

さて、それではまず早速、
両機種を図表で比較して
みましょう。

VAIO s13 VAIO Z クラムシェル
駆動時間(バッテリー) 9.8~10.5時間 26.1~27時間
重さ(kg) 1.06kg 1.17kg
"ウリ" 頑丈さ キーボード

今回は主にノートパソコンを
使って行く上で特に重要視すべき
「3点」をピックアップしました。

"ウリ"という項目はs13とZでVAIO社が
それぞれ強く打ち出しているスペックに
なります。

それでは順に違いを比較して行きます。

s13とZ クラムシェルの違い①:駆動時間は圧倒的にクラムシェル優勢

図を見て頂いても分かる通り、
駆動時間(バッテリー持ち時間)に
おいては、Z クラムシェルがs13を
大きく引き離しています。

単純に基準表記だけで言えば
その差は2倍にもなります。

そもそも20時間以上バッテリーが
持つノートパソコンと言えば他に
思いつくのはレッツノートシリーズ
ぐらいですからね。

※今回の駆動時間はメーカーが提供している時間を転記したものであるため、実際の駆動時間は上記より大幅に減るのが実情のようです。
>>VAIOシリーズの駆動時間を徹底調査

違い②:重さはs13にやや分アリ

重さに関してはややs13の方が
軽いですが、実際のところZでも
かなり軽い方に入ります。

比較対象としては、Macbook airの
13インチの重さが1.34kgです。

ノートパソコンでも間違いなく
トップレベル近くVAIOは重さの
軽減に力を入れているようですね。

違い③:異なるそれぞれの"ウリ"

s13とZ クラムシェルは標準的な
スペックに加えて特殊能力を
持っています。

s13に関しては「頑丈さ」という
言葉の通り幾重ものテストを重ねた
結果、完成したものです。

関連記事:VAIO s13がおすすめの理由!堅牢性と重さに定評あり
2016y03m16d_014556100

そしてZ クラムシェルにおいては
キーボードに特徴を持っています。

それはキーボード一つ一つの表面
に特殊な加工が施されていて、
手脂でテカらないように施されて
いるというもの。

Macのようにキーボードがテカるのを
心配する必要がなく、これはとても
便利ですね。

予算に余裕があるならZ クラムシェルがおすすめ

以上の点を加味するとそれぞれ良さが
ありましたが、個人的にビジネス用
としてガッツリ使いたいのであれば
クラムシェルに一票です。

やはり駆動時間という圧倒的な点で
大きく差が付いたように感じます。

ただZの方はs13に比べて少々値段が
高いので、お財布と相談して行ければ
GOという感じになるでしょうね^^

>>VAIO Zシリーズの価格を徹底比較してみた


スポンサードリンク

ニンテンドースイッチのカードリッジが苦いらしい→「ペロっ…」と舐めて見た結果…

【随時更新】ピカチュウ出現場所全国まとめ

【随時更新】ラプラス出現場所全国まとめ

【随時更新】カビゴン出現場所全国まとめ

 - s13, VAIO Z