ITマニア

~MacやWindowsなどのノートパソコン全般情報からiPhoneやAndroidなどスマホ全般情報までを扱うIT総合メディア~

PR

【ニンテンドースイッチ】予約可能在庫あり店舗まとめ【速報】

 

【ニンテンドースイッチ】予約再開日(再販)はいつ?→2月下旬か

 

【ニンテンドースイッチ】店頭販売する店舗一覧まとめ!ゲオは?

 

【ニンテンドースイッチ】ソフト一覧&発売日まとめ【確定版】

 

【ニンテンドースイッチ】ドンキホーテの予約在庫情報【随時更新】

 

【ニンテンドースイッチ】Amazonの予約在庫情報【最新】

 

【ニンテンドースイッチ】ソフトの値段・価格表まとめ【確定版】

 

【ニンテンドースイッチ】トイザらスの予約/在庫情報【24日更新】

 

【ニンテンドースイッチ】予約再開店舗情報まとめ【随時更新】

 

ニンテンドークラシックミニが生産終了?→ふざけるな!予約再開は?

 

【ニンテンドークラシックミニ】ゲオ・TSUTAYAの予約/在庫/再販状況

 

【ニンテンドークラシックミニ】定価で予約購入できる店舗・方法

【図解】MacBook ProとAirのスペックの違いを徹底比較

   

【図解】MacBook ProとAirのスペックの違いを徹底比較

スポンサードリンク

新たにMacBookを購入する際、
ProにするかAirにするかって
結構な迷いどころです。

そもそもスペックのどの部分に
違いがあるのか明確に分かる
人の方が少ないのでは
ないでしょうか。

そこで今回は、

・液晶の大きさ
・Retinaの有無
・バッテリー駆動時間
・重さ(kg)
・CPU

というノートパソコンの重要な
5点に絞って、それぞれの違いを
徹底的に比較して行きます。

ProとAIRの違いを明確にした上で、
MacBookデビューを果たしましょう!

スポンサードリンク

ProとAirをスペックを表で比較

それでは早速、MacBook ProとAirの
スペックを先ほどの5点に絞って
比較してみましょう。

<最新2016年版モデル>

MacBook Air MacBook Pro
液晶の大きさ 11インチ/12インチ/13インチ 13インチ/15インチ
Retinaの有無 有(15インチのみ)
バッテリー駆動時間 最大12時間 最大10時間
重さ(kg) 0.92kg〜1.35kg 2.04〜2.06kg
CPU 1.6GHz、2.2GHz 2.7GHz、2.9GHz、3.1GHz

それぞれ一長一短に良さがありますね。

これらのスペックを踏まえて、
どちらの方がおすすめなのかに
ついて言及して行きましょう。

1、15インチ RetinaがあるのはProのみ

まず液晶の大きさになりますが、
15インチがあるのはProで
11インチがあるのはAirのみです。

15インチを搭載することで、
より大きな画面、かつ高解像度で
Macを楽しむことができます。

画面が広くなることで得られる
具体的なメリットとしては、

・画像や動画を大きな画面で見られる
・様々な機能を同時並行して進められる
・デュアルモニタを併用する必要がない
・目が疲れにくくなる

こういった点が挙げられます。

関連記事:MacBook AIR用デュアルモニターのおすすめトップ3
MacBook AIRの外部ディスプレイのおすすめトップ3!

2、バッテリー持ち時間は互角

バッテリーの持ち時間において、
最も長いのはMacBook Airの
13インチになります。

しかし実働時間を考えるとProもAirも
そこまで大きく違いはなく、
ほぼ互角でしょう。

少しでも駆動時間が長い方を選びたい
というのであれば、MacBook Airを
選ぶが吉ですね。

3、軽さは圧倒的にAirに軍配

スタバのようなカフェでもMacBook Airを
広げている人の割合が多いように、
軽さ、つまり持ち運びのしやすさは
Airが勝ります。

実際に私自身もAirの13インチをほぼ毎日
使っていますが、こんなにも持ち運びが
しやすいとは思ってもいませんでした。

軽い方が好きなのならAirに一票。

4、処理速度の早さはProの完封

CPUとはちょっと分かりづらいですが、
単純に処理速度のスピード&早さだと
思って貰えればOKです。

そしてこのCPUにおいては上の図表を
見て頂いても分かる通り「圧倒的に」
Proが優勢です。

むしろここが理由でProを選ぶという
人が大半なのかもしれませんね。

ProとAirの価格の違いは?

各それぞれのスペックを比較した
ところで、次は肝心のお値段を
比較して行きましょう。

単純なノートパソコンとしての
機能で言うとProの方が高性能ですが、
やはりそれ相応の価格がどうしても
かかってきます。

自分が大事にするスペックと天秤に
かけながら最終的な判断を下して
行けると理想的ですね。

>>MacBook Pro/Airの価格を比較


スポンサードリンク

【随時更新】ピカチュウ出現場所全国まとめ

【随時更新】ラプラス出現場所全国まとめ

【随時更新】カビゴン出現場所全国まとめ

【随時更新】ポケモン探索ツール最新稼働状況

ポケモンGO PLUSの予約最新情報まとめ【8/26更新】

 - MacBook AIR, Macbook Pro