PR

博多どんたく2017の日程表&スケジュール!ゲストは結局…?

 

【ニンテンドー2DS LL】予約開始日&予約可能店舗まとめ

 

【ニンテンドースイッチ】店頭販売する店舗一覧まとめ!ゲオは?

 

【ニンテンドースイッチ】予約可能在庫あり店舗まとめ【速報】

 

【ニンテンドースイッチ】エディオンの予約再開&店頭販売最新情報

 

【ニンテンドースイッチ】ドンキホーテの予約在庫情報【随時更新】

 

【ニンテンドースイッチ】トイザらスの予約/在庫情報【随時更新】

 

【ニンテンドースイッチ】予約再開店舗情報まとめ【随時更新】

 

【ニンテンドースイッチ】グレーのヤマダ電機再入荷最新情報

 

【ニンテンドークラシックミニ】ゲオ・TSUTAYAの予約/在庫/再販状況

 

ニンテンドークラシックミニが生産終了?→ふざけるな!予約再開は?

ノートパソコンの歴史を紐解け!ノートPC革命20年の変遷

   

ノートパソコンの歴史を紐解け!ノートPC革命20年の変遷

スポンサードリンク

ノートパソコンの歴史についてって、
中々知る機会が多いようで少ないです。

そこで今回はノートパソコン革命20年の
変遷と称し、ノートのパソコンの歴史を
紐解いて行きましょう。

興味があれば読み進めてみて下さい。

スポンサードリンク

歴史① 世界で最初のノートパソコン

諸説ありますが、世界で最も最初に発売
されたノートPCは東芝の「Dynabook
J-3100SS」だそうです。

この名前についてはあまり聴き慣れない
かもしれませんが何を隠そう東芝の現在
の主力商品『Dynabook』の原型です。

▼世界で最初のパソコン
0064_01_l

画像を見て頂いても分かるように、まだまだ
ノートとは言い難い程の分厚さを誇っており
液晶も白黒のモノクロ仕様でした。

連続駆動時間は2.5時間だったそうです。

歴史② ラックトップパソコンの登場

ラックトップパソコンと聞くと一体何の
事か全く分かりませんがこのパソコンは、

ノートパソコン<ラックトップ<デスクトップ

このような順番の大きさだと認識すれば
良いでしょう。

実際の当時のラックトップパソコンはこんな
感じの仕様となっていました。

▼当時のラックトップパソコン
Toshiba_T1100_In_Betrieb

歴史③ NEC型ノートパソコンの台頭

今でこそノートパソコンメーカーとして
圧倒的知名度を誇るNECですが、この頃
東芝のノートパソコンを追いかけている
レベルでした。

しかし、1980年代~1990年代にかかて
NECは徐々にその頭角を表し、徐々に
ノートパソコン業界の中で圧倒的な
不動の地位を築いて行きます。

ノートパソコンの一時代を築く一翼を担った
と言っても過言ではありません。

歴史④ ノートパソコンは多様化の時代へ

そして2000年代に入ると更にノートパソコンの
用途は多様化されて行き徐々にそのデザイン性
も彩りを帯びて行きます。

まさに現在の定番OSである、

・Windows
・Mac

のように、それぞれ〇〇派、というような使う
用途によってノートパソコンも、分かれて行く
ことになりました。

その多様化と共に、徐々にノートパソコンも
一般家庭に普及していったという訳ですね。

ノートパソコンはこれから益々進化する

これらのことを踏まえると、ノートパソコンは
これから更に進化て行くことは、ほぼ間違い
なさそうですね。

徐々にsurfaceのようにタッチパネルの液晶化
も進んでいますしこれからどんな進化を遂げて
行くのか、非常に楽しみです。

Macリブでも、引き続きノートパソコンの
最新情報をお届けして行きます!!


スポンサードリンク

ニンテンドースイッチのカードリッジが苦いらしい→「ペロっ…」と舐めて見た結果…

【随時更新】ピカチュウ出現場所全国まとめ

【随時更新】ラプラス出現場所全国まとめ

【随時更新】カビゴン出現場所全国まとめ

 - ノートパソコン全般